記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Metallica Baltimore January 13 And Ozzy Osborune Mineapolis Minesota 1982 January 15

色々忙しさに負けて、レビューが全然できてないですが、レビュー致します。

Metallica 85年のRide The Lightningツアーのメリーランド州はボルティモアのライブです。

例によって、またもMetallica書くことが無い。
正直Fade To Blackをやってくれれば、聴きようあるが、やってないんだから、聞いててもつまらないのです。



打って変わってOzzy Osboruneは82年のDiary Of Madmenツアーよりミネソタ州ミネアポリスでのライブをSBD収録したもので、このツアーからは珍しくRandy Rhodesのギターが燃える燃える聞いてて興奮すること間違い無し!

Randyのギタープレイも去ることながら、Don Aireyのキーボードが割と聴けて素晴らしい、もちろんTommy Aldridgeのドラムソロも最高。

Rudy Sarzoも地鳴りの様なベースを聞かせてくれます。

ただ1つ言いたいことはGoodbye To Romanceの後半部分とI Don't Knowがカットされてるのが寂しいですなw

でもそこはSBD音は最高です!!
スポンサーサイト

コメント

わかりますとも、

尻切れとんぼだろうと、カットがあろうが、SBDにはかないませんよね。ただコピーを繰り返した薄っぺらいSBDもあるのがツライです。

グラハムボネ太郎さんへ

流石ボネ太郎師匠、分かってらっしゃる!

Soundboardって所が味噌ですからね!
カットが有ろうがね!

Soundboardって所が良いんですよね!!

そうそうSoundboardと言えば師匠のブログにコメントしましたけど、OzzyとScorpionsのUS FestivalのブートOzzyは1部AUDでScorpionsは1部Soundboardと言う作りでその編集が堪らないんですよ!!

また5月がUS Festivalの月なのでその時に詳しくレビューするので、お楽しみあれ!!

長文失礼!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。