記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Michael Schenker Group Concert To Destroy

Bootleg Of Yearの二日目、てか三日目。

昨日はバイト終わりの疲れ&睡魔にやられレビュー出来ませんでした。

で今日は同じ日のブートを持って無いので、おやすみ。 じゃなくて昨日のヤツを今代わりにやります。

軽くブートの紹介を、これは84年のアルバムBuilt To Destroyジャパンツアーから、初日となる1月10日横浜文化体育館でのライブを収録したものです。

そして何よりマイケルライター直撃事件として有名?な日でもあります。

終始安定して聞けます、そして84年といえばやはりスーパーロックのレイケネディが最初に浮かびますが、このころはまだギリGary Bardenなので安心して楽しめます。 オーディエンスとの掛け合いも流石と言う感じでレイケネディには出来ないやつですw

そして何故か私はGary Bardenの声が偶にレイケネディの声に聞こえるんですよね、特に新譜の曲の時は、多分スーパーロックのブートを聞きすぎたのかも。

そしてやっぱりクライマックス、ライター直撃の瞬間は音的にはやはり分からないんですよね、でもそのあとの展開と言えば、怒号の嵐です。
『誰だよ!?』やら『金返せ』『出て来いこの野郎』『誰だよ畜生!』こんな感じで凄い凄い最後に事情を説明する人(多分ウドーの人?)も恐縮そうにしてます。

終わりよければすべてよし、まさにこの言葉はこのライブの為に有ったと言っても過言じゃないかも知れませんw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。